社会福祉法人高槻市社会福祉協議会

お問い合わせ
  • home
  • アクセス
tel:072-674-7496

ブログ

ブログ一覧

2024/07/04
CSWのブログ
郡家すこやかテラスで巡回相談を開催しました!

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカー(以下CSW)の「ルピナス」です。

 6月28日に郡家すこやかテラス(老人福祉センター)でコミュニティボランティア(以下「コミボラ」)と一緒に、コミュニティソーシャルワーカー(以下「CSW」)事業の一つである「巡回相談」を開催しました。

「巡回相談」とはCSWが地域活動の場に出向き、日常生活の悩みごとや心配ごとの相談を行っている事業で、コミボラは私たちCSWの活動をお手伝いしてくださるボランティアさんです。

当日は「クリアファイルのブックマーカー手作り体験」を行いました。クリアファイルを使ってシール等でデコレーションし、オリジナルの本の栞を作成しました。コミボラさんたちには、設営の準備や来られた方にお声をかけていただく等、ご協力いただきました。今回の巡回相談では、ご相談はありませんでしたが、より多くの地域の皆さんにCSWを知っていただきたいと考えており、今後もすこやかテラスでの開催を予定しています。開催が決まりましたらホームページでもお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

巡回相談では日々の生活の困りごとや悩みごとはもちろん誰に相談したらいいか分からないことまで、何でも気軽にご相談ください。

次回の巡回相談は、令和6年8月に春日すこやかテラスで予定しています。また、巡回相談の場所以外でも相談を受け付けていますので高槻市社会福祉協議会・CSW(072-674-7494)まで気軽に問合わせください。

2024/06/28
すこやかテラスのブログ
6月28日(金) No.3 山手すこやかテラス

6月6日(木)に

 山手すこやかテラスで “大正琴ひびきの会”の皆さんによるロビーコンサートを開催しました。

このコンサートは、山手の大正琴さつき教室の講師である福本先生にお声かけいただき、開催することになりました。 福本先生は“ひびきの会”のメンバーのひとりで、他のメンバーの方は初めて山手すこやかテラスにお越しいただきました。

“ひびきの会”は、今から20年程前に大正琴の持つ可能性を追求しようと発足されました。初期のころは、メロディのみを弾く一斉奏でしたが、近年ではソプラノ・アルト・テナー・ベースを使用したアンサンブルとなりました。

大きさも種類も様々な大正琴が並び、はじめましてのご挨拶のあとは早速コンサートの開始です。5台の大正琴でクラシックの名曲を演奏され、ロビーに響き渡る5台の大正琴は大迫力!!

ロビーに溢れんばかりの観客の皆さん!

クラシックのあとは懐かしい昭和歌謡を次々に演奏され、口ずさみながら演奏を聞かれている方もいらっしゃいました。そして、最後はピアノ・コカリナと共に「花の街」や「さくらさくら」、「荒城の月」などの演奏もあり、あっという間の1時間となりました。

“ひびきの会”の皆さんは、日本独自の楽器である大正琴を広めようと色々なジャンルに挑戦しながら“心を込めて”をモットーに日々活動されているそうです。遠方からも多くの方にお越しいただきありがとうございました。

 

今後も山手すこやかテラスではたくさんのイベントを予定しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせや見学にお越しください。

2024/06/28
すこやかテラスのブログ
6月28日(金) No.2 山手すこやかテラス

 5月20日(月)に山手すこやかテラスでボランティアグループ“アンサンブルかのん”さんによるロビーコンサートを開催しました。ちょうど1年ぶりのコンサートで、沢山の利用者さんが聞きに来てくださいました。

コンサートは合奏で始まりました。次はオカリナで「花のメドレー」です。篠笛、ハーモニカ、マンドリンと1曲ごとに楽器が変わり、心地の良い音色がロビーに響き渡ります。途中で、驚きや笑いを交えたマジックショーもご覧いただき、大盛り上がりとなりました。

独唱で「ふれあい」が歌われた後は、アンサンブル演奏に合わせてみんなで歌いました。「夏は来ぬ」、「森の水車」、「おお牧場はみどり」など、生演奏をバックにみんなで声を出して歌い、たのしんでいただけたようです。

今後もテラスの様子やイベント・講座の情報をお知らせしていきますので、ぜひお気軽にお問い合わせや見学にお越しください。

2024/06/21
高槻中央地域包括支援センターのブログ
介護予防教室を開催しました。

6月18日火曜日に如是公民館にて、地域包括支援センター主催の介護予防教室を開催しました。21名の方に参加していただきました。                                    今回は、株式会社明治 食育担当 管理栄養士 高井紀子様に「命を守る“水”見直そう!水分補給」と題してお話ししていただきました。                                  その後、リハビリデイ サンスポーツ高槻富田 沖本克幸様に「いつまでも元気に!!  転倒予防体操」をテーマに指導していただきました。

講座ではスクリーンを使い、水分補給の大切さをわかりやすきお話ししていただきました。参加者の皆様はメモを取りながら熱心に聞き入っておられました。体操では先生の元気な掛け声と共に、全身のストレッチを行い、転倒を予防する体操を教えていただきました。                      雨の日の開催となりましたが、たくさんの方にご参加いただき、笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。

次回の予定は7月17日(水) 愛仁会リハビリテーション病院3階 ふれあい広場にて                 ①足からの健康づくり                                                    株式会社大持靴店 上級シューフィッター・店長 大持進一様                     ②いつまでも若々しく♪簡単椅子ヨガ                                 理学療法士・アンビリカヨガインストラクター 岡川晴奈様

チラシはこちらです

チラシの配架場所(開催約1ヶ月前より)は高槻リハビリテーション病院・オーモチ靴店・かきはらみずほクリニック・TAKENOKO+高槻城西店・ライフ城西店・なの花薬局ミューズたかつき店,ミューズイースト店・ジオタワー高槻ミューズフロントにご協力いただいています。                   ご参加お待ちしております。 

2024/06/20
CSWのブログ
北清水地区の福祉のまちかど相談に参加しました!

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカー(以下CSW)の「ルピナス」です。

6月18日(火)、北清水地区で実施された福祉のまちかど相談(以下まちかど相談)の巡回に行ってきました。

 「まちかど相談」とは、地区福祉委員会が設置する身近な相談窓口で、地域のふれあい喫茶等のサロン会場にて開設し、地域住民の困りごとの相談を受けて、必要に応じてCSWや地域包括支援センターなどの専門機関の紹介を行う事業です。また、ふれあい喫茶とは地区福祉委員会が運営しているカフェタイプのサロンで、地域に住む多世代の人々が気軽に参加できる地域の居場所の一つです。

今回、ご相談はありませんでしたが、引き続きCSWが巡回をしておりますのでお気軽にお声掛けください。

次回の北清水地区まちかど相談巡回は、2024年7月16日(火)10:00~12:00です。また、まちかど相談の場所以外でも相談を受け付けていますので高槻市社会福祉協議会・CSW(072-674-7494)まで気軽に問合わせください。

2024/06/20
CSWのブログ
津之江地区の福祉のまちかど相談に参加しました!

こんにちは、コミュニティーソーシャルワーカー(以下CSW)のルピナスです。

6月17日(月)に津之江地区福祉委員会の「福祉のまちかど相談(以下「まちかど相談」)」へ行きました。

「まちかど相談」とは地区福祉委員会が設置する身近な相談窓口で、地域のふれあい喫茶等のサロン会場にて開設し、地域住民の困りごとの相談を受けて、必要に応じてCSWや地域包括支援センターなどの専門機関の紹介を行う事業です。まちかど相談では地域の方の悩み事をお聞きするだけではなく、近況や昔のことなど日々のちょっとしたお話しもお伺いしています。また、ふれあい喫茶とは地区福祉委員会が運営しているカフェタイプのサロンで、地域に住む多世代の人々が気軽に参加できる地域の居場所の一つです。

津之江地区福祉委員会では津之江北町自治会館にて「ふれあい喫茶」を毎週月曜日に実施しており、その中で第3月曜日に「まちかど相談」を実施しています。

今回、ご相談はありませんでしたが、引き続きCSWが巡回をしておりますので、お気軽にお声掛けください。次回の津之江地区のまちかど相談巡回は、第4月曜日の7月22日(月)9:30~10:30です。また、まちかど相談の場所以外でも相談を受け付けていますので高槻市社会福祉協議会・CSW(072-674-7494)まで気軽に問合わせください。

2024/06/13
高槻中央地域包括支援センターのブログ
集いの場「さくら草」を開催しました

6月12日水曜日に高槻市地域福祉会館にて、中央地域包括支援センター主催の集いの場「さくら草」を開催し、16名の方にご参加いただきました。

ミニ講座では對馬文子先生をお招きし『あなたの名前はなんて~の?まひろ?』を題として大河ドラマ『光る君へ』の時代背景等についてご講話いただきました。昔懐かしい絵本の読み聞かせや紫式部の名前の由来等、参加者の皆様は熱心に耳を傾けておられました。「『光る君へ』の後半がますます楽しみになった」との感想をいただき、講座の続編を希望される声がありました。

後半は「どこでもあそび隊」というボランティアグループに所属されているバルーンパフォーマー水野吹実笑先生と中澤粋子先生をお招きしました。楽しく優しいご指導の元、風船を使って「犬」を一緒に作る体験をしました。一人で作るのは難しく周囲の方と手を添えあって協力されていました。途中風船が割れるハプニングがありびっくりすることもありましたが、短時間にもかかわらず参加者全員が作り終えることができ、先生からお褒めの言葉をいただきました。最後、参加者の皆様が自分で作った作品を大切そうに、嬉しそうに手に持ち「楽しかったわ~」と帰路につかれる姿をお見送りしました。

次回は秋頃に開催予定です。開催が決定しましたら当HPにてお知らせいたします。

ご参加お待ちしております。

2024/06/05
すこやかテラスのブログ
6月5日(水) No.1 山手すこやかテラス

4月19日(金)に山手すこやかテラスで「ハンカチの簡単絞り染め体験」を開催しました。 化学染料を使用した藍色の絞り染めで、事前に作成したいくつかの見本を見てもらい、お気に入りの模様を決めていただきました。簡単な説明をして、早速作業開始です!    

皆さん折ったり畳んだり、挟んだりと真剣!作業が終わったら、染料につけて10分間各自でもみ込んでいき、その後は5分おきに6回混ぜて染まるのを待ちました。

待ち時間も有効利用!ということで、今回は簡単ミニハーバリウム作りを行いました。材料は全て100円均一で揃います。お手軽にできるハーバリウムをワイワイとお喋りしながら楽しく作成しました♪。出来上がりは個性豊かで素敵なものばかりでした。

ミニハーバリウムが完成した頃には、染め時間も完了です。輪ゴムや割り箸をほどいていき、広げて見せ合いっこ♬「思った通りのができた!嬉しい!」や、「想像と違う模様になってるわ~。でも楽しかったわ」などご満足いただけたようでした。

今後もテラスの様子やイベント・講座の情報をお知らせしていきますので、ぜひお気軽にお問い合わせや見学にお越しください。

2024/06/03
地区担のブログ
「富田地区福祉委員会のいきいきサロン&食事サービスに参加しました」

 5月21日に富田地区福祉委員会のいきいきサロンと食事サービスに参加しました。
いきいきサロンは誰でも気軽に参加できる楽しい仲間づくりやふれあいを目的としている活動です。
 今回の内容は、パステルアートの体験です。パステルアートとは、パステルという画材を粉状にしたものを指やコットンを使ってくるくると描くアートで、やわらかい絵になるのが特徴です。指で描くので皮膚感覚が刺激され、身体機能の維持・回復に役立ちます。また。普段使わない右脳を使うことにより、認知症予防のための「脳活」になると言われています。

 作業がスタートすると、「何色にしようかな~」と色に悩んだり「うまくできへんわ。どうしたらいい?」とお隣さんに相談したりする様子がみられました。

<いきいきサロン パステルアートの様子>

 2種類のアートを完成させましたが、作業中の参加者のみなんさんはとても活気がありいきいきとしていました!その後、お待ちかねの食事サービスでは手作りの豆ごはんをはじめ美味しいご飯をいただきました。

 富田地区福祉委員会では、毎月第2火曜日に富田公民館で実施しているふれあい喫茶においてもパステルアートの体験ができます。どなたでも参加可能ですので、関心のある方はぜひ一度ご参加ください。

2024/05/30
すこやかテラスのブログ
5月30日(木) NO.28 富田すこやかテラス

3月15日(水)富田すこやかテラスで「元気体操チームイベント オリジナルソングにあわせてみんなで踊ろう!」を開催しました!

各テラスを元気いっぱい賑わせてくれた元気体操チームですが、令和5年度のイベントの締めくくりは富田すこやかテラスです!今回初めて参加される方も2回目の方も皆さん一緒に盛り上がっていきましょう!!

     

すこやかテラスのオリジナルソング「行っとこか」からスタートです!スタッフのお手本を見てから踊るのですが、見ている間も皆さん椅子に座りながらノリノリで踊っていましたね。そして、いよいよスタッフの皆さんを中心に一緒に踊ります。何度か繰り返しているとだんだんうまく踊れるようになってきましたね。

次に「きっとプラスたかつき」を踊りました。どの曲もノリが良くて覚えやすいですよね。

途中でスタッフの皆さんの自己紹介がありました。元気体操クラスではおなじみですが、いつもと違う姿をみて距離が近くなったような感じがしました。筋肉ムキムキの体操のお兄さんの逆立ちはお見事でしたね。

 

自己紹介の後は、二重の円になって踊りました。はじめのうちは笑顔で楽しみながら踊っていましたが、後半になると最初の元気はどこへ行ったのか、スタッフの掛け声が「疲れてきましたか~!」「みんな顔が怖い~!」「笑顔で~!」になってきましたね(笑)。

「初めて参加したけど楽しかった~!」と嬉しい声が飛び交いました。程よい汗をかいて楽しいイベントでしたね。来年度もまたお願いしま~す!皆さん、お疲れ様でした。

 

2024/05/24
CSWのブログ
コミボラの定例会を開催しました!

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカー(以下CSW)の「ゆきだるま」です。

 5月16日(木)にコミュニティボランティア(以下「コミボラ」)の定例会を開催しました。今回はコミュニティソーシャルワーカー(以下「CSW」)事業の一つである「巡回相談」のコーナーで作る「ブックマーカー」の試作品作りをしました。

「巡回相談」とはCSWが地域活動の場に出向き、日常生活の悩みごとや心配ごとの相談を行っている事業で、コミボラは私たちCSWの活動をお手伝いしてくださるボランティアさんです。

試作品づくりは8名のコミボラさんに手伝っていただき、「こんな形があれば面白いよね」と色々な提案もいただきながら、それぞれオリジナルのブックマーカーを作られていました。

コミボラに参加ご希望の方は、CSW(072-674-7494)までお問い合わせ下さい。

次回の巡回相談は6月28日(金)13時30分から郡家すこやかテラスで開催予定です。皆さまお誘いあわせのうえお気軽にご参加ください。

2024/05/22
CSWのブログ
寿栄川添地区の福祉のまちかど相談に参加しました!

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカー(以下CSW)の「ノッポ」です。

5月16日(木)に寿栄川添地区で実施された福祉のまちかど相談(以下まちかど相談)の巡回に行ってきました。

 「まちかど相談」とは地区福祉委員会が設置する身近な相談窓口で、地域のふれあい喫茶等のサロン会場にて開設し、地域住民の困りごとの相談を受けて、必要に応じてCSWや地域包括支援センターなどの専門機関の紹介を行う事業です。

まちかど相談では地域の方の悩み事をお聞きするだけではなく、近況や昔のことなど日々のちょっとしたお話しもお伺いしています。また、ふれあい喫茶とは地区福祉委員会が運営しているカフェタイプのサロンで、地域に住む多世代の人々が気軽に参加できる地域の居場所の一つです。

 

寿栄川添地区のまちかど相談は、ふれあい喫茶の中で行われています。ふれあい喫茶は、地域に住む多世代の人々が気軽に参加でき、お茶等を飲みながら隣り合わせた人と自然な情報交換や悩みを共有できる仲間をつくる場として、地区福祉委員会が運営するカフェタイプのサロンです。

 今回のまちかど相談ではご相談はなかったですが、初めて参加された方からお話を聞くことが出来ました。今後は同じコミュニティセンターで行われているコーラスにも参加されるそうで、楽しみだと話されていました。

まちかど相談では日々の生活の困りごとや悩みごとはもちろん誰に相談したらいいか分からないことまで、何でも気軽にご相談ください。

次回の寿栄川添地区のまちかど相談巡回は、2024年6月13日(木)10:00~11:30です。また、今回のまちかど相談の場所以外でも相談を受け付けていますので高槻市社会福祉協議会・CSW(072-674-7494)まで気軽に問合わせください。

2024/05/22
CSWのブログ
富田地区の福祉のまちかど相談に参加しました!

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカー(以下CSW)の「ノッポ」です。

5月14日(火)に富田地区で実施された福祉のまちかど相談(以下まちかど相談)の巡回に行ってきました。

 「まちかど相談」とは地区福祉委員会が設置する身近な相談窓口で、地域のふれあい喫茶等のサロン会場にて開設し、地域住民の困りごとの相談を受けて、必要に応じてCSWや地域包括支援センターなどの専門機関の紹介を行う事業です。まちかど相談では地域の方の悩み事をお聞きするだけではなく、近況や昔のことなど日々のちょっとしたお話しもお伺いしています。また、ふれあい喫茶とは地区福祉委員会が運営しているカフェタイプのサロンで、地域に住む多世代の人々が気軽に参加できる地域の居場所の一つです。

 ふれあい喫茶内では「パステルアート」のレッスンが開催されています。それを楽しみに毎回来られる方もおられ、生き生きと取り組まれています。今回は初めて参加する方が3名おられて、皆さん楽しく作品づくりを行っておられました。

今回のまちかど相談では相談なかったので、CSWも参加者と一緒にパステルアートを行いました。参加者の方にコツを教えてもらいながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

まちかど相談では日々の生活の困りごとや悩みごとはもちろん誰に相談したらいいか分からない些細なことまで、何でも気軽にご相談ください。

次回の富田地区のまちかど相談巡回は、2024年6月11日(火)10:00~13:00です。また、まちかど相談の場所以外でも相談を受け付けていますので高槻市社会福祉協議会・CSW(072-674-7494)まで気軽に問合わせください。

2024/05/17
高槻中央地域包括支援センターのブログ
さくら草を開催します

さくら草を開催します。
詳細はチラシ画像をご覧ください。(クリックすると大きくなります)

2024/05/17
SCのブログ(生活支援コーディネーター)
生活支援コーディネーター広報誌「きずな」を紹介します!

こんにちは!生活支援コーディネーター(以下SC)のソルティーです。

今回はSCが年2回発行している広報誌「きずな」についてご紹介させていただきます。

SCは「地域で何か活動したい」という高齢者のお手伝いを行っており、「きずな」の最新号にあたる令和6年3月号では地域で実際に活動している方にインタビューをしてお聞きすることができた内容を掲載しています。市内の高齢者施設やデイサービスなどを訪問し、紙芝居やオカリナ演奏の公演を行っているグループの代表の方にお話しを伺うことができました!

既に活動をされている方、これから何か始めてみようと思う方にとって参考にしていただけると幸いです。

(↓下部をクリックすると、きずな令和6年3月号を見ることが出来ます!)

SCは、「何かやってみたい」という方のお手伝いをしており、活動の紹介、見学の調整等も行っていますので、お気軽にSC(072-676-9052)までご相談ください。

※生活支援コーディネーターの事業紹介ページにも、きずなについて掲載していますのでご覧ください。(ページはこちら

2024/05/13
SCのブログ(生活支援コーディネーター)
「カフェWAっしょい磐手」を訪問しました!

生活支援コーディネーターのアイスです。

ホームページがリニューアルした関係で、掲載が遅くなりましたが3月訪問したサロンを紹介していきたいと思います。

先日、磐手公民館で行われている「カフェWAっしょい磐手」を訪問しました!

「カフェWAっしょい磐手」は、日吉台東地域包括支援センターが毎月第2月曜日13:30~15:30に行っているサロンで、無料でどなたでも参加できます。

訪問時は脳トレクイズの後、参加者の笛やハーモニカ演奏に合わせて皆で歌を歌いました。

(本日は時間の関係で省略していましたが、普段はこの後体操も実施するそうです)

脳トレクイズでは、皆さん真剣に隣と助け合ったりしながら取り組まれ、笛・ハーモニカの生演奏に合わせて楽しく歌唱されていました。

地域包括支援センターの職員さんがいることで、サロンを楽しみながら、気になること等気軽に相談できる機会となっているのも印象的でした。

生活支援コーディネーターは、今回のように高齢者が地域で気軽に参加出来る場所について情報収集し、ご紹介しています。ご興味がある方や詳細が知りたい方は、お気軽に生活支援コーディネーター(072-676-9052)までお問い合わせください。

2024/05/09
高槻中央地域包括支援センターのブログ
高槻中央地域包括支援センターがブログを更新しました

5月7日火曜日に桃園コミュニティセンターにて、地域包括支援センター主催の介護予防教室を開催しました。28名の方に参加していただきました。
今回は、リハビリデイステーションmujyur(ムジュール)松葉将吾様に「スポーツトレーナーが勧める身体の使い方」と題して講話と体操をしていただきました。

スクリーンを使って筋肉や関節の構造や働きについて分かりやすく説明していただきながら、その部分を意識した体操を一つ一つ丁寧に行いました。体内から身体が温まっていく様子を実感することができました。参加者の方が、終了後も熱心に先生に質問されていました。

次回の予定は6月18日(火) 如是公民館にて
①「命を守る“水” 見直そう!水分補給」 株式会社 明治 食育担当者様   
②「いつまでも元気に!!転倒予防体操」 リハビリデイサンスポーツ高槻富田 沖本克幸様
の内容で10:00~11:20で開催する予定です。

チラシはこちらです

チラシの配架場所(開催約1ヶ月前より)は如是公民館・TAKENOKO+高槻城西店・マルヤス登美の里店・麦のかほり・ライフ城西店・なの花薬局ミューズ高槻店、ミューズイースト店にご協力いただいています。
ご参加お待ちしております。

2024/05/09
SCのブログ(生活支援コーディネーター)
高齢者生活支援ネットワーク協議会が開催されました

生活支援コーディネーターのとまとです。

ホームページがリニューアルした関係で、しばらく更新が出来ませんでした。
遅くなりましたが、3月の活動を紹介していきたいと思います。

3月8日に令和5年度3回目の高齢者生活支援ネットワーク協議会がありました。(ネットワーク協議会については、生活支援コーディネーターのページをご覧ください→こちら
今年度のネットワーク協議会では通いの場を運営する方向けに開催してきましたが、会議を進める中で「参加者を増やすための周知について考えることが必要では」という話から、今回は「伝える」の基本について、外部講師の方を招き、お話いただきました。

講義ではコミュニケーションを取る際の3つのポイントや情報発信の5つの基本等を学ぶことが出来ました。途中、参加者には自己紹介をしてもらいました。コミュニケーションの3つのポイントである「結論を最初に話す」「話は短く」「伝えることはおさえめに」を意識しながら実践することで、相手の印象に残る自己紹介になるようです。他にもチラシの作り方やSNSの活用についても話があり、有意義な時間となりました。 私たち生活支援コーディネーターも今回学んだことを地域の方と接する際に実践していきたいと思います。

内容についてご興味がある方は、お気軽に生活支援コーディネーター(072-676-9052)までご連絡ください。

2024/03/25
CSWのブログ
「3月のハイフンを開催しました」

こんにちは、コミュニティソーシャルワーカーのみかんです。

私たちの活動の一つに「ハイフン~みんなの和~」という居場所づくり事業があります。
ひきこもりや発達障がいの当事者の方や、ご家族などが、ゆったり過ごしていただけるサロンです。
毎月第3火曜日の14時~16時に、市地域福祉会館で開催しています。

3月の事業所体験コーナーは、「ブロックメモでお花を作ろう」でした。
パステルカラーのブロックメモを4枚、同じようにカットして重ねて貼っていく…というだけの作業なのですが、これがなかなかに難しく。
先をくるっと巻いたり、色を変えたり、開き具合を変えたりで、ほんとうにそれぞれ違うお花になりました。

バラに見えたり、はすの花やぼたんに見えたり。

バラに見えたり、はすの花やぼたんに見えたり。

今回はのべ20人の方が来てくださいました。

今回はのべ20人の方が来てくださいました。

来月は4月16日(火)14時~16時で開催予定です。
皆さんのお越しをお待ちしております。

2024/03/22
すこやかテラスのブログ
2月27日(火)に「せんねん灸 お灸体験講座」を開催しました。

初開催イベントです。講師は、せんねん灸の社員の方です。

お灸は「昔悪いことをして、やいと(お灸)された」とか「熱いんじゃないの?」とか余りいい印象がないようでしたが、火を使わない貼るタイプや熱さも1~5まで温熱レベルがあるタイプなど最新のお灸情報から、自分に合ったお灸を選べるということがわかり、参加者の皆さんも安心して体験されておられました。

お灸に使う「もぐさ」の原料は、天然100%「よもぎ」だそうです。(初めて知りました!)
せんねん灸は巻きもぐさと紙パルプの台座を組み合わせて、程よい温熱のお灸を開発されました。
また、下の写真のように種類も様々で、香りもアロマ、くだもの、お花、香木など好みの香りを選べます。
ツボにお灸をすると、血液の循環が良くなり、筋肉のコリや痛みを和らげるそうです。

今回は、ツボの中でも手と足のツボの2カ所にお灸をしました。

お灸の使い方は、簡単

はじめは、恐る恐る火をつけていた方も、使い方に慣れると、たくさんの種類の中からどんどん試されていました。「気持ちいいわ♪」「このくらいなら全然熱くない」「皆でワイワイ話しながら出来るのが、とにかく面白い!」と、にぎやかなうちに終了の時間になりました。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ072-674-7496【受付時間】平日 8:45~17:15
WEBでのお問い合わせ
入力フォーム
タッピーチャンネル
ページトップ