社会福祉法人 高槻市社会福祉事業団

社会福祉法人 高槻市社会福祉事業団

文字サイズ

HOME > 介護保険事業者連絡会を開催しました(高槻中央地域包括支援センター 高槻中央居宅介護支援)

私たちのサービス
お知らせ詳細

お知らせ詳細

介護保険事業者連絡会を開催しました(高槻中央地域包括支援センター 高槻中央居宅介護支援)

 平成24年12月12日(水)午後1時30分~4時 高槻市介護保険事業者連絡会(主催 高槻市介護保険課・高槻市社会福祉事業団)が開催されました。

 「権利擁護(成年後見制度・市民後見人等)の仕組みとケアマネジャーと地域包括支援センターの役割」というテーマで、有限会社たむらソーシャルネット代表 田村満子氏(日本社会福祉士会副会長)により、ご講演いただきました。

 対象は、市内の地域包括支援センター及び居宅介護支援事業所で、出席者73名でした。

 前半は、成年後見制度について、制度の基本的な説明から申し立て書類の記入ポイントなど後見制度に携わった経験のあるなしに関わらず、わかりやすくかつ的確な内容で話していただきました。

 また、事前に参加者からいただいた質問について、全て田村先生からお答え頂き、疑問が解決したという参加者の声もありました。

 

 後半のグループワークでは「成年後見制度が必要な事例に関し、果たした役割について」というテーマで、9グループに分かれて討議を行いました。
 事業団の職員が各グループに配置し、進行役を行いました。
 
 

 後見制度について、自ら関わったケースや、周囲の人のケースについて、困ったことや、どうつないだかを情報交換できたことで、非常に参考となったという意見が多かったです。

限られた時間の中で活発に意見交換を行い、各グループ発表を行い、先生からの講評をいただきました。

  講評では、具体的なつなぎ方やケアマネジャー、地域包括支援センターの役割について、明確に説明をされ、実践力の付与に非常に役立つものとなりました。

連絡会後、アンケートを出した全ての方が、参加して良かったと答えられています。

―
このページのトップへ